« 鍋ときどき溶岩浴のち鍋(笑) | トップページ | バンクジョブ »

2008年11月26日 (水)

命日。

今日はお母さんの命日。

こないだ7回忌が終わったからもうずいぶん経ったなぁと思います。

夢中で駆け抜けてきて、周りの友達が経験できないようなことも経験してきて、『あたし、結構大人なんじゃないの~』だなんて思ってましたが、最近自分の子供さ加減にぶったまげています。

確かに人の痛みがわかるようにはなった。

人の顔色もうかがえるようになった。

でも結局『自分が1番』ってのは変わってないなぁ。。

前はちやほやされたいとか、褒められたいって気持ちばっかだったけど、今はとにかくこの仕事で食べていけるようになるために自分だけのことでいっぱいいっぱい。

どうでもいい話を聞く時間がもったいない気がして聞きたくないし、中途半端な考えだったり、甘かったり、一緒にいて士気が下がる人とは関わりたくない。

もちろん悩みを聞いたり聞いてもらったりすることはありますよ!

あたしは不器用だから、同時に色々できない。女優として成功するためには、自分だけを優先していかなきゃいけないことが多いです。

人のことかまってられないし、自分以外の人を気にかける余裕なんてない。むしろそんなことしてたら自分が上にいけないもん。

人のこと気にする余裕があるなら、少しでも多くの時間を、力を自分に注ぎたい。

ここ1年とくにそんな風に思ってます。

いい意味でドライになってきたというか割り切れるようになってきたというか・・・

自分って冷たい人間になってきたのかなって、もしかしたら友達失わない?って昔からの友達に会うのが怖かったときもあったけど、みんな会うとわかってくれる。

むしろ、感化される。やる気もらえる。って。嬉しい!!

前の方がグジグジしてたからかな。

友達関係も、どんどんいいものになってきてて嬉しい☆毎日楽しい。

今は『女優として食っていくぞ!!』って目標がどすんとあるから、決断も鈍らなくなってきた。他人の意見に左右されなくなってきた。

とある方に、『お前は背負わなくていいものを背負っているかんじがする。それが芝居に出てる。』って言われて、『わかる人はわかってくれるんだ』って安心していきなり涙が止まらなくなったことがある。諭されたかんじ。

『えっ!?ばれてました!!?』

『わかる人には見えちゃうもんだ。』

  

友達に聞いたら「今まではあさみがはりつめてたからあえて言わなかったけど~」って同じ事みんなに言われた。

なんだ、変に飾ることなかったんだ。

この6年、必死に本心を見られないように守りすぎてたんだ。

もっと自分を出していいんじゃん。

背伸びしなくていいじゃん。

そう思ったら、人付き合いが前よりラクになった。

言いたいことがいえるようになった。(若干自己主張が強くなりすぎたかも・・・笑)

そんなこの1年。

不器用なのはお母さん譲りかな。素直になれないのも。うまく伝えられないのも。誤解を受けやすいのも。

つらいこともいっぱいあった。消えたくなったこともあった。

お母さんと仲良く出かける友達がうらやましくてせつなくなったこともあった。

だってどんなに頑張っても一生あたしにはそれができないんだから。

そういう関係がうらやましい。って。

親を大事にしない人にはすごく腹が立った。

じゃぁお母さんあたしにちょうだいよって。笑

イライラしてたなぁ。。。

でも、今は今の毎日が楽しい。

境遇は境遇。人は人。あたしはあたし。

たくさんの人と出会えて、色んな経験が出来て、

お母さんがお母さんでよかったんだな。

だからこそ今のあたしがあたしでいられる。

そう思う。

友達にも周りの人にもすっごく恵まれている。

お母さんもそうだった。

お通夜は悲しんでる暇がないくらいたくさんの人が弔問にきてくれた。

親しい人しか来ないはずなのに、この多さってすごいなぁって思った。

お葬式ではお香典返しが足りなくなるくらいの人がきてた。

こんなに来るの!?ってみんなびっくり。葬儀屋さんもびっくり。笑

亡くなったことはあまり伝えてなかったのに。

訃報をみなさんが伝えに伝えて、弔いに行こう!って来て下さったんだろうなぁ。。。

お母さんはスターみたいでした(笑)

今日はお母さんを弔う日。いっぱい思い出してあげよう。いっぱいはなそう。

 

と同時に今日は、自分を、吉川家を支えてくれたみんなに感謝する日。

みなさん今まで本当にありがとうございます!

まだまだ子供ですが、これからもよろしくお願いします!

 

『いつでも吉川麻美そのもので勝負!!』そう振り切れた今年。

さて年末まで駆け抜けるとするか!!

|

« 鍋ときどき溶岩浴のち鍋(笑) | トップページ | バンクジョブ »

一発でわかる☆吉川麻美情報☆」カテゴリの記事

コメント

この記事は、強烈な直球ですね。
オレ、けっこう感情コントロール下手だけど、オレからみてそうだから、相当だよね。(笑

たぶん、吉川さんは苦労もそれなりにしてきたし背負ってるものもあるし夢も希望もあるし。
とにかく、吉川さんのいる世界、前へ前へいかなければ埋もれてしまう、ノホホンと「ドウシテウレナインダロ?」なんて言ってるようならさっさと辞めたほうがいいくらいの厳しい世界。
あっという間に流行は変化し、ニーズが変わり、チャンスをつかむのはタイミングが全て。

その中で何年か揉まれて、「今」の吉川麻美があるんでしょう。

でも、どうだろう。

>確かに人の痛みがわかるようにはなった。

これは、吉川さん自身の中での変化でしょうか。

今回のこの記事、何度も何度も読み返してみましたか。
強く頑なな決意と、思い、意思、願い、これらは読んだ全ての人に伝わったと思います。
ただ、ここで吐き出して良かったのか、その言葉選びに間違いは無いか・・・そして、逆に同じような記事を他人が書いているのをもし、吉川さんが読んだ時、どのような感想を持ち得ますか。


女優って、すごい言葉ですよね。
女として、優れている、と書くんですよ。
中身も外見も磨かなければ、本物の女優にはなれません。

吉川さんに期待してるんで、書きました。
気分悪くなったら・・・オレのブログに毒吐きに来てください。(笑

投稿: Katsuya | 2008年11月30日 (日) 20時34分

命日って、本当にしみじみ故人のことを思い出して良い1日だよね。
お墓の前で延々お話しちゃったり(苦笑。


君がその世界でやっていくために、一生懸命に駆け抜けなければならないことも、自分を第一にしなければならないことも良く分かるよ。
君はとても頑張っている。
だけどね、「どうでも良い話を聞く時間が勿体無くて…」云々は、その世界にいるからこそ、言っていてはいけないと思うよ。
その話や、そういう人がどんな人か分からないから偉そうに言ってもアレなんだけど。
君はまだ、自分でそういうのを選んではいられないんじゃないかな。
どんな話でも、どんな人とのやり取りや時間も、その時の自分の感情や受け答え全て自分の肥やしにしていかなくちゃ。
「今」と「近い将来」だけをみて成長していくのではなくて、何十年後までを見て成長していって欲しいなぁ。

君は、凄く頑張っているから。
私は君に素敵な女性に、女優になってもらいたいと応援しているから。
だからオバサンみたいな小言言うけどね、そんなこと言うまでもなく君は分かっているかもしれないけれどね。

勿体無いことはするな。

それだけです。


気負いすぎるなよー。

(長文失礼しました…っ)

投稿: マッツォ | 2008年11月30日 (日) 16時57分

きっと素敵なお母さんだったんだろうね。

吉川さんの決意とも取れる文章を読んで、大好きなある曲の一節を思い出しました。

『うしろ指 さされたって
 振り向いたりしなかった

 あたしならまだやれるはずだって

 犠牲にできないのは
 こみ上げる希望
 無くしたら また道に迷うだけ

 邪魔なんかされたくない
 わかっているの 
 覚悟があれば いつだって自由よ 』

YUIの「My Generation」という曲です。
もし、お聴きになってなければ一度聴いてみてください。

投稿: にゃま | 2008年11月27日 (木) 23時09分

合掌

p.s. 僕も二十歳の時に父を亡くしました。家の大黒柱だったので、経済的にはたいへんになりましたが、僕自身のやりたい事を見つめ直し、逆に確固たる目標を定める機会にもなりました。あさみんがどうすればお母さんが喜ぶか、もう解ってるようですね。

投稿: ハヤカワ | 2008年11月27日 (木) 03時59分

わたしも!
そんなあさみんを応援したいです!

投稿: みく | 2008年11月26日 (水) 19時14分

我輩は麻美が好きであ〜る!

(^-^)v

投稿: 夏来 | 2008年11月26日 (水) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鍋ときどき溶岩浴のち鍋(笑) | トップページ | バンクジョブ »