« やばやばっ。。 | トップページ | ☆TAKE1ワークショップ第21回☆夜組編 »

2007年9月 4日 (火)

☆TAKE1ワークショップ第21回☆昼組編

更新が遅くなりました・・・

実は今月から昼組も見学させていただいてます!!

ダンスもリトミックも日舞も殺陣も、もちろん芝居もぜ~んぜんできなくて、どうしたらいいのか、あたし向いてないんじゃないか・・・と考えてしまうくらいでしたが復活!!

吹っ切れました!

で、やれることはやろう!と思って秦さんにピッポッパ・・・

緊張しました。無駄に歯磨きしてから電話しました。。笑

でも話してみると意外にあっさり・・・

毎年見学したいという人はいて、最初に言ってきた人たちはどうぞ・・・らしく。

がちがちに構える必要はありませんでしたよ・・・何週間か考えたのにな。。

てかいつも1時間以上前についてるんだから早く言えばよかった。。。もったいない!!

と言うわけで、今回から見学させていただきまして。。。

で、しかもラッキーなことにダンスと殺陣はスペースがあったのでやらせてもらえて・・・

もっともっとラッキーなことに演技もやらせてもらえました!!

あたしはラッキーマンです。あっ、ラッキーガール。。。

昼組は、夜組と雰囲気が全く違います。

なんかね、、・・・夜の方が濃ゆいです。

どっちとも好きなんですけど、でも全然タイプは違って。。

だから新鮮だし刺激になりました。

細かい内容は夜組編で書きますが・・・

ただ、昼と夜で違ったのは殺陣のお稽古です。

昼は2段蹴りをしました。2段蹴りを入れた芝居ありの殺陣もやりました。(これは見学させていただいただけですけど・・・)

2段蹴りは1回ジャンプして蹴るやつです。

あたしは、陸上の『ドリル』って練習内容の癖が出て、横蹴りになってしまうので気をつけなきゃデス。

昼ももちろん真剣にやってましたが、なんかいつもよりも冷静に自分を見てて。。。

客観的になれてました。

理論派なあたしにとってはすごくやりやすいんですよね。

いっぱい考えて計算してやる、みたいなのが。

感覚でできたらすごく幸せなんですけど、アタシは天才ではないので、脳みそフル回転でやるしかないんですよね。

それが正しいのかはわからないけど、現段階ではあたしには合っている方法だと思います。

演技では、例の1番やりやすいと言われている役をさせていただきましたが。。。

だめだめだーめ!!!

あとになって思ったのが、最初は昼も見学させてもらえてるだけ幸せなんだから、ましてや演技までさせてもらったら、申し訳ないんじゃないかと考えてて。

みんな同じ学費を払ってお稽古にきているんだし。

ましてやあたしは、特待生にしていただいていて。

でもでもでもでも・・・そんなの関係ねぇ!!そんなの関係ねぇ!!(同じサンミュージックの小島よしおさんのネタです。笑)

見学だけさせてくださいといったあたしに松下さんがおっしゃってくれました。

やっちゃえばいいじゃん。

えぇ~っ!!と思いました。

じゃあ手挙げる人がいなかったら。。。という話をしてて。

でも実際やりなって言ってもらったとき、あたしは演技のことじゃないところに神経がいっちゃってて。。

ばかやろうですよ。

ラッキー、ありがとうございます~くらいの気持ちでいっちゃえばよかったのに。

そんな迷いも拍車をかけて、さらに不明な演技をしてました。

そんなこと考えて余裕があるなら芝居に専念しろと思いました。

せっかく時間割いてもらってるのに。

それは夜でも同じことです。

自分に芝居をするチャンスを与えてもらえたんだから、そのときはがっと集中するべきなんですよね。

つまらない恥とか不要な自我を感じる前に。

前に秦さんに、吉川は、変なところで謙虚で、本当に謙虚になるべきところで謙虚じゃないと言われたことがあります。

ちょっとわかりました。わかっちゃいました。

そういうとこもイタキモイなと思いました。

普段からこんなだからきっとこのイタキモさは芝居にも出てるんじゃないかなとも思いました。

よし、気付けたんだから改善していこうではないか。。

昼組に行ってみてよかったと思いました☆

ちなみに昼夜やってもダンスのレベルは2倍にはなってません。

芝居も。

そのうち、「お前は2倍やってる意味がない!」って言われちゃわないように取り組んでいきたいと思います!

話は変わりますが、昼組を見学させていただくことをブログには書かないようにしたほうがいいのかな・・・と考えてました。

でも、月刊オーディションさんも、秦さんもOKしてくださいました。

オーディションさんには、「あさみんがガチンコで頑張っている姿を伝えたい」とおっしゃっていただき・・・

これからもっともっとありのままにお伝えしたいただきますので。

今までも思ったことを正直に書いてますが。

表現が下手で言葉汚かったらすみません。ですが。

これからも芝居に対して、自分の目標に対して、必死に、もっともっと死にものぐるいに頑張っていきますので、応援してください。そして、ここから何かパワーをもらって何かの原動力や刺激にしてもらえたらなと思います。

|

« やばやばっ。。 | トップページ | ☆TAKE1ワークショップ第21回☆夜組編 »

TAKE1ワークショップ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/318267/7798154

この記事へのトラックバック一覧です: ☆TAKE1ワークショップ第21回☆昼組編:

« やばやばっ。。 | トップページ | ☆TAKE1ワークショップ第21回☆夜組編 »