« ☆TAKE1ワークショップ第21回☆昼組編 | トップページ | 写真更新☆ »

2007年9月 4日 (火)

☆TAKE1ワークショップ第21回☆夜組編

いよいよ夜組。

昼組の後で疲れちゃうのかと心配していましたが、そんなことはなくて。

先週忙しかったから全体的には疲れてたんだろうけど、昼も参加したことで新しい刺激を受けて気が締まりました。

昼もいたから疲れてるとも思われたくなかったし。・・・こーゆーとこ負けず嫌いだよなぁ。。。

今日はダンス、殺陣、演技でした。

☆ダンス☆

まずは、いつものようにリズムに乗ってステップしたりダウンしたり・・・そのあとストレッチして腹筋、腕立て、今回は四つんばいになって片足を上げるのをしました。ヒップアップ体操みたいなやつ。

昼もやったから多少は疲れてたのかもしれないけど、敢えて平然とした顔でやりたくなっちゃいますよね。てかあたし、いつもあんまりつらそうな顔しません。悔しいから。余計につらくなるから。すんごい負けず嫌いなんです。

でも思ったのは、毎回これを声を出しながら2回やってる加藤先生はすげぇ!!です!!!

体力あるなぁ。。

ダンスの振りは、割りと動けて・・・もちろん2回目だからなんだろうけど。

でも振りがちゃんと入ってたから、いつもできない鏡を見ながら踊ることに挑戦してみました。

鏡を見ながら踊ると、自分が他の人と違うときが良くわかります。体のひねりが逆だったり、手の向きがおかしかったり・・・

日舞のときに滝さんが、間違い探しを一瞬でしなさいと言っていたのが良くわかります。

ちゃんと顔を上げてやっていくようにこれからも意識していきます!

☆殺陣☆

Atari_dsc_2151 夜組は、演技の中の殺陣のシーンを横山さんに念入りに見ていただきました。

細かい動きの段取り。

段取りがあるけれど、ちゃんと感情や動きがぎこちなくないように流れた殺陣にするのは想像以上に大変です。

やっぱり横山さんが見本で殺陣をすると空気がしまります。

Atari_dsc_2137横山さんが殴られる方の、受け身(?)をすると、本当に殴られているような、そこに殴った人が見えるような感じがします。やっぱりめちゃめちゃうまいです。かっこいいです。

殺陣も芝居なんだなぁと感じます。

もしこの台本を卒業公演でやるなら、役が多くはないので、もしかしたら一瞬でやられる役だけになるかもしれないんです。

実際、この本を前に公演したときは、殴られる役の一人が2期の小坂さんだったらしいです。

あたしから見たらお芝居ができて、すごいなぁ!と思っている人でさえ、この一瞬の役だったりしたわけです。

もし自分がこの役で、このシーンしか見せ場がなかったら、絶対このシーンの一挙一動にすべてをかけるわけですよね!

そう考えてたら、あたしは名前のある役に比べて、この役をやるときはまだまだ本気ではなかったと思います。

これからお芝居をやっていく中で、絶対に一瞬の役だったり、セリフがなかったりすることが多いわけです。

たぶんこのままだとそういう役だけです。やらせてももらえないかもしれません。

その中でどれだけ自分を意識が高いところにもっていけるかが勝負です。

一瞬の中で生き生きと、輝いた芝居ができるようにしたいです。

だからこれからはこのシーンにも、もっとちゃんと本気で臨もうと思いました!

Atari_dsc_2177 あたし、いつも殺陣で向かっていくときは本気で行くんです。

ぶつかったらしょうがない。でも怪我しないように、ぶつからないように段取りはします。

でも、やっぱり実際触れちゃったりするわけで・・・

ちょっと当たっちゃっただけなのに、腕にあざがいくつもあります。

足もすごいことになってます。

横山さんには、スタントマンじゃないんだから・・・と言われましたが、うまいことできません。

ちゃんとサポーターつけないとです。一応女の子ですので。

今のままじゃスカートはけません。足出せません。

腕も、今日知らない人にすごい目で見られたし・・・だからDVとかじゃないんで・・・と言いたかったけど、逆に怪しいのでやめときましたが。。。笑

ちゃんと殺陣を横山さんに見ていただいて、仕込んでもらって、細かな段取りがわかったのでやりやすくなりました。

蹴られるのが苦手だけど。。あと声。低く低く・・・ね。

☆演技☆

殺陣を仕込んでもらってそれを含めて台本に入りました。

今日は、来週ワークショップをしていただく大森美香さんが見学に来てくださっていて・・・

緊張っ!!だけど気にしてる余裕はない~!!!

Atari_dsc_2236 あたしはまず、「女」の役で。

あたし、この役好きなんです。1番やりやすい。

多分声を大きく出すので、ふっきれやすいんだと思います。

あたしは、大きな声で緊張を吹き飛ばすタイプなんだと気付きました!

発見発見っ!!

もっとブリブリにしたかったのにまだまだ吹っ切れなくって。

でも、プチッとくるところがあるんですけど、そのときにほんとにプチッときて、あぁ、キレるってこんな感じになるのかなと思いました。

なんかいつもより低い声が出せた気がします。

でもやっぱり家の中に入ってから、動きがつくと焦ります。あわてちゃいます。

あたしのイメージでは、きったないパンツが干してあるんですよ。

それを触ろうとする。

そういうパントマイムが苦手です。焦ってあたふたしちゃう。

気持ちがあってもまだ技術がついていかない。

歌と同じだな。。

次はもっともっと振り切って!!いい加減振り切れ自分っ!!

その後は、殺陣の役。

Atari_dsc_2270 1番最初にやられるのを2回、最後にやられるのを1回やらせてもらいました。

最後にやられるのも苦手。勢いがつきすぎてうまく段取り通りの位置でとまれなくて。

相手役の人、やりづらそう。。間ができちゃってる気がします。

あとなるべく声を低く出そうとしてたんですけどね。

歌を歌ったりしたんですけど、たいして意味がなかったりして。。

大森さんにビシッと、「目立とうとしてやっているだけ、前の人がやってるからやってるだけにしかみえない。それをやる意味が見えない。」と、ギクり、グサり、なご指摘をいただきはっとしました!

確かにあたし、どうしてその行動をするのかということよりも、誰もやらないことをしたり、おもしろいことをして目立とうとしていた部分があります。

不要なことだ・・・

もっと役のココロを読み取らないとです。

最後に、昼にもやったあの役。。。

Atari_dsc_2295 相手役が、いつもできると言われている人で、一緒にやってみたかったので行かせていただきました。。

あたしが動くとちゃんとひろってくれる。受信してくれてるんだ!と感動!!

でもあたしこの役が本当にできなくて。

どんどんどんどんどつぼにハマっていきます。

魔女に言葉を吸い取られた人みたいだって。毎回言われてることなのに。

確かに、どうしていいかわからなくて声も出せない自分がいます。

動きも無駄な動きばかり。

これができるようになりたい!!

もしかしたら、来週この台本を大森さんに見ていただけるかもしれないので、この役リベンジ!!!

あたし、演技のときにだいぶ周りを見れるようになって来ました。

プチ受信。電波悪いけど途切れ途切れ受信中。。

Atari_dsc_2287 今日、感動したのは、殺陣のチンピラの役のときに、前ブログにも載せさせてもらった小門くんが、笑うときにすんごい勢いで笑ったんです。つられてこっちもすんごい勢いで笑っちゃって・・・

悔しいけど彼はすごいです。あたしは吹っ切れないでいるのに、ビャッと振り切ってできるんです。自分がやりきれなくてもどかしいのに、できちゃってる人を、見るとじぇらすぃ~感じます。

ちゃんと受信していれば、一緒にやる人に引き上げてもらえるんだなぁって実感しました。

同時に、自分も、一緒にやるとやりやすい、とか、気持ちがノリやすいって言われるようになりたいなと思いました。

来週は、6時間、大森美香さんのワークショップです。

たった2時間あたしたちの芝居を見ただけで、ズバッと見抜いてしまう。。。

すごい方です。

なので何を言われるのだろう、、、と正直ちょっと怖いけど、どんなワークショップになるのかすごく楽しみです♪

来週も頑張ります!!!

|

« ☆TAKE1ワークショップ第21回☆昼組編 | トップページ | 写真更新☆ »

TAKE1ワークショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆TAKE1ワークショップ第21回☆夜組編:

« ☆TAKE1ワークショップ第21回☆昼組編 | トップページ | 写真更新☆ »